みんなでつくるKOBE生きものマップ

新着情報

種名の前に○とあるものは「生きもの評価委員会」での検討を終えたものです。(希少種や判断が難しい物については、「生きもの評価委員会」で検討します。)

見たい情報を検索しよう(何も入力・選択せずに、検索実行すると、すべての情報を表示します)

※参照
神戸版レッドリスト2015選定種
神戸版ブラックリスト2015選定種
環境省特定外来生物

みんなの力で神戸の生きものマップを作ろう!

 神戸市は大都市でありながら、六甲山や里地・里山、瀬戸内海、多くの河川など、豊かな自然環境に恵まれ、多種多様な生きものがいのちをはぐくんでいます。
 ここでは、市民のみなさんからいただいた神戸市の野生動植物(*)の目撃情報や調査結果を、パソコンや携帯電話を利用して集約し「みんなでつくるKOBE生きものマップ」として公開しています。
(*) 動物は哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類(汽水・淡水魚類)・昆虫類、甲殻類、貝類(陸産・淡水・汽水産)、植物は種子植物・シダ植物を対象としています。
(*) 希少種など、採取・盗掘などの恐れがある種については、ホームページでは詳細な分布状況を公開できませんので、ご了承下さい。


「生きものマップ」で生きものの分布(どこにいるの?何に会えるの?)を調べたいときは・・・

「生きものマップ」の使い方

まず、検索してみましょう。



「検索したいキーワード入力」「分類の選択」「その他条件」の3種類の検索方法があります。
全ての検索方法を入力・選択しなくても構いません。
入力・選択できたら、検索実行のボタンをクリックしてください。
(何も入力・選択せずに検索実行のボタンを押すと、すべての目撃情報を表示します)


検索結果が表示されました。



地図上のアイコンや、囲われている部分が、生きものが見つかった場所です。
地図の左側には、目撃された生きものの名前が一覧表示されます。

目撃された生きものの名前をクリックすると、地図上に「吹き出し」が出て、その目撃情報がどの場所のものかが、わかります。
さらに「吹き出し」の中の「詳しい情報へ」をクリックすると、目撃情報を詳しく紹介するページに移動します。

生きものの名前の前に○がついているものは「生きもの評価委員会」での検討を終えたもの、ついていないものは、市民の方々から寄せられた情報をそのまま掲載しているものです。

地図をクリックしながらマウスを動かすと、地図が移動します。
また、地図の左上にある目盛りを動かすと、縮尺を変えることもできます。


目撃情報を詳しく紹介しているページです。



ここでは、目撃日時や目撃者のほか、発見したときの状況や写真なども見ることができます。

地図をクリックしながらマウスを動かすと、地図が移動します。
また、地図の左上にある目盛りを動かすと、縮尺を変えることもできます。

「みんなでつくるKOBE生きものマップ」に自分で見つけた生きものの目撃情報を投稿したいときは・・・

目撃情報を投稿するには、「みんなでつくるKOBE生きものマップ」の会員になっていただき、IDを取得する必要があります。また、ご利用前には、利用規約を必ずお読み下さい。

利用規約
新規会員登録方法
目撃情報入力画面へ

神戸市は生物多様性の保全に取り組んでいきます!

「みんなでつくるKOBE生きものマップ」のデータは、神戸市が策定した生物多様性を守るための計画「生物多様性 神戸プラン」の推進にも活用していきます。

  神戸市「生物多様性」のホームページ
  生物多様性とは?(環境省ホームページ)